自転車女子はケアが大切!デリケートゾーンの黒ずみ

22

自転車に乗るとデリケートゾーンの黒ずみになるのはどうして?

デリケートゾーンの黒ずみはどうして起きるか知っていますか?意外かもしれませんが、実は摩擦や圧迫が原因なんです。私たちの肌は摩擦や圧迫のように、外部刺激を受けると、防衛反応でメラニンを発生します。このメラニンは、デリケートゾーンの黒ずみの原因物質となってしまうのです。

多くの女性は、下着やナプキンの摩擦で黒ずみが起きます。自転車に長く乗る人も同様に、サドルの形状のせいでデリケートゾーンに摩擦や圧迫が起こりやすくなるので、黒ずんでしまいます。たしかに長時間自転車に乗った後って、ヒリヒリしたりします。

せっかく楽しい自転車のせいで、デリケートゾーンの黒ずんでしまうのは辛いものです。でも、解決方法があるので、安心してください!一体どうやって解決するのかチェックしてみましょう。

自転車に乗りたいけど、デリケートゾーンの黒ずみも解決したい!

・自転車によるデリケートゾーンの黒ずみ対策
サドル部分の刺激を軽減させるために、パッドを使用するようにしましょう。自転車に長く乗れば乗る程デリケートゾーンの黒ずみは、悪化しやすくなっちゃいます。

もう使用している人もなかにはいるかもしれませんが、まだパッドを使っていないという人はそれほど高くないので、使用してみてくださいね!サドルによる摩擦や圧迫が減り、お肌への負担も下がります。インターネットでも簡単に購入が出来るので、サイズとレビューをチェックして購入すると良いですよ!

・自転車を乗ったらアフターケアで対策
自転車に乗った後にアフターケアをすることで、デリケートゾーンの黒ずみのリスクは減ります。とくにIラインは直接圧迫や摩擦を受けやすいので、黒ずみやすくなっています。早めにケアをしておきましょう。

気になるケア方法は、デリケートゾーンの黒ずみケア専用クリームを塗るだけなので、とても簡単です!継続することが大切なので、お風呂上りに塗る習慣をつけておくと良いでしょう。習慣にしておけば、塗り忘れることもないから安心です。

毎日ケアをしてあげることで、黒ずみが深刻化せずに済みます。濃くなってしまった黒ずみはなかなか薄くしにくくなってしまうので、やはり早めの対処は大切です!ただクリームを塗るだけで、黒ずみの心配もなくなり、今まで以上に楽しい自転車ライフを送れること間違いありません。

自転車によるデリケートゾーンの黒ずみケアができるクリーム

数多くあるデリケートゾーンの黒ずみケアクリームのなかでも、私がオススメしているケアクリームは、ハーバルラビットナチュラルゲルクリームです。モデルたちの間でも人気があり、すごく話題の商品です。姉アゲハのモデルさんもイチオシの商品なんですよ。

パッケージに可愛いウサギの模様がついていて、見た目はハンドクリームみたいになっています。ポーチの中に入れていても全く違和感がありません。むしろこのハーバルラビットが入っているだけで、ポーチが可愛いく見えちゃいます。

気になる成分ですが、ブラジルのカンデイアからとれ、カモミールの主成分でもあるビサボロールや、加水分解コメヌカエキスが入っています。黒ずみの原因であるメラニン色素の沈着を抑制してくれるものなので、しっかりと黒ずみを予防できるというわけです。

その他にもプラセンタやビタミンC誘導体など、美白ケアでも有名な成分も配合しています。お肌を保湿するヒアルロン酸やセラミドなども入っていて、美白と保湿もできる優れものです。黒ずみケアには保湿も欠かません!

無添加処方でお肌にも優しく、60日間の返金保証付きなので、これなら安心して使用できます。自転車女子にはぜひハーバルラビットを使って、楽しく自転車ライフを送ってもらいたいです!これでデリケートゾーンの黒ずみの心配もしなくて済みます。そして自転車も今まで以上に楽しく快適に乗ることができます!

ドラッグで買うのってどうなの?デリケートゾーンの黒ずみケア

21

デリケートゾーンの黒ずみケアグッズをドラッグストアで買うメリットとデメリット

・メリット
ドラッグストアで購入するメリットは、実際に商品を手に取って確かめられるという点です。実際成分表示を他の商品と比較することが出来ます。そして、インターネットに不慣れな人も購入しやすいのは嬉しいポイントです。

・デメリット
デメリットはドラッグストアでは、品揃えが悪くて商品を選べられないところです。しかも、ドラッグストアで売られているものは、大衆向けの商品が多く、デリケートゾーンの黒ずみケアに特化したものが少なくなります。

さらに、口コミ比較もできないので、商品選びの際の判断基準が少なくなってしまいます。市販のものでセルフケアをするのは、デメリットの方が多いということがわかります。

デリケートゾーンの黒ずみケア商品の選び方

ドラッグストアの商品で解決ができないのであれば、デリケートゾーンの悩みを病院で治すという方法もあります。病院だとセルフケアよりすぐに改善することが期待できますが、お医者さんや看護師さんに診てもらうのは少し勇気がいります。

病院では薬も処方してもらえるし、何とかならないかと考えている人いるでしょう。そんな人にオススメなのが医薬部外品の成分配合のものを選ぶという方法です!医薬部外品なら、厚生労働省が効果を認めた成分配合で安心して使用できます。

病院で処方してもらう薬まではいかないものの、それに準ずるものになります。医薬部外品の成分が入っているものを使うことで、病院に行かなくてもしっかりとデリケートゾーンの黒ずみケアができちゃいます。ただし薬ではなく、あくまでも予防であることは忘れてはなりません。

医薬部外品の成分配合のオススメクリーム

・医薬部外品成分配合のものでオススメはこれ!イビサクリーム
医薬部外品の成分配合の、デリケートゾーン黒ずみケアアイテムはなかなかドラッグストアでは売っていません。そこでオススメなのが、イビサクリームです!店頭販売はしていませんが、インターネットを通して購入することができます。しかもインターネットなら店員さんに買っているところを見られる心配もいりません。

イビサクリームには医薬部外品の美白成分トラネキサム酸が配合されています。トラネキサム酸は黒ずみの原因となるメラニン生成を抑制します。

しかも赤ちゃんでも使えるほど低刺激処方なので、デリケートゾーンにも安全に使えます。香料・鉱物油・着色料・アルコールなどお肌に悪い成分は入っていません。

化粧ポーチに入るサイズで持ち運びも便利です!サラサラとしていて伸びが良いのでムラなく塗れます。満足度も使用感も好評のデリケートゾーン専用のクリームです。

・ブラジリアンワックスサロン発のクリーム
このイビサクリームをオススメする理由はまだあります。じつはこの商品東京のブラジリアンワックスサロンでも実際に使われているもので、サロンで使用する目的で作られたものなんです。

これまで多くの女性のVIOラインの脱毛に携わってきたからこそ、デリケートゾーンの黒ずみという悩みを改善すべく開発されました。大手の脱毛サロンが出した商品なので、安心です。

・イビサクリームを安くゲットする方法
そんな素敵なデリケートゾーンの黒ずみクリーム。できれば少しでも安く、手に入れたいですよね。イビサクリームは、大手通販サイトでは販売されていません。購入する場合は公式サイトからの購入のみとなります。

こちらの公式サイトからの場合は、単品購入か定期購入になります。断然定期購入で買うのが安くなってオススメです!通常価格は7,000です。一方で定期購入すると4,970円になります。続けていくなら断然定期購入がお得です!

さらにカード払いを選ぶと、初回に限り500円オフになります。つまり、定期購入のカード払いの初回が最安値です!28日間の全額返金保証もついているので、まずはお試ししてみたい人に良心的な価格設定になっています。

市販で買えるって本当?デリケートゾーンの黒ずみケアクリーム

20

デリケートゾーンの黒ずみケアクリームは市販で買えるの?

・市販のもの黒ずみケアクリームのこと
市販の物でデリケートゾーンの黒ずみケアクリームをと思って、お店に行ってみましたが売っていませんでした。ドラッグストアなどでは大衆向けの商品は多くあるものの、デリケートゾーンの黒ずみ専用というものは少なくなってしまいます。

しかも店員さんにデリケートゾーンの黒ずみに良いものありますか?って聞きづらいし、恥ずかしい思いもしてしまいます。そのため需要があると判断されにくく、店頭販売は少なくなる傾向にあります。

デリケートゾーンの美白ではなく、顔用の美白ケアで代用できるかもしれませんが、使う部分が部分だけにオススメできません。やはりデリケートゾーンの黒ずみケアは専用のケアアイテムを使用することをオススメします。

・オススメはインターネット
デリケートゾーンの黒ずみケアクリームは、インターネット通販ならたくさん商品があります。しかもデリケートゾーンに特化している商品なので、安心して使用することが出来ます。デリケートゾーンへの使用ということで、成分内容も安心できる成分のものになっています。

そしてインターネット販売のものは全額返金保証など保証制度も整っていることも多く、お試しして使用できるというメリットがあります。

インターネットで買えるオススメの商品

・イビサクリーム
●成分
イビサクリームには美白成分のトラネキサム酸が配合されています。トラネキサム酸はメラニン色素生成をストップしてくれるので、黒ずみを予防してくれるんです。さらにメラニン生成の原因である炎症も抑制するグリチルリチン酸2Kも配合されています。

これらの有効成分以外もお肌に良いものが入っているので、低刺激で敏感肌の人でも安心して使用できます。IラインやOラインなど、粘膜部分に近い所にも使えるほど肌にも優しいです!

●価格・保証期間
そんなイビサクリームをお得に購入する方法は、公式サイトから定期こうにゅうすることです。定期購入なら1か月あたりの使用料は約4,500円以下です。これはお財布にも優しいです。

初回をカード払いにすれば、500円割引になります。また継続して使用すれば3回目以降は10%割引になるのもお得に購入するうえで、押さえておきたいポイントです。

しかも1本当たり35gと多めに入っているため、コストパフォーマンスも良く、乳首の黒ずみに使用している人もいます。

定期コースの回数縛りは2回、全額返金保証期間も28日間なので、安心して使用できます。イビサクリームの成分が、肌に合うか合わないかもしっかりお試し可能です!

・ホスピピュア
●成分
ホスピピュアもオススメのデリケートゾーンの黒ずみケアクリームです。湘南美容外科がと共同開発の、信頼できる商品です。イビサクリームも東京のブラジリアンワックスサロン発の商品だし、サロンが関わっているものは安心感があります。

ホスピピュアは、イビサクリームには含まれている炎症を抑制する、グリチルリチン酸2Kは入っていません。その点ではイビサクリームより評価が下がってしまいますが、その代わり自然由来の成分が多く配合しているので、お肌の弱い人にオススメのクリームになります。

トラネキサム酸はしっかり配合されています。

●価格・保証期間
お値段はやや割高で、定期コースの回数縛りは3回です。その代り返金期間が90日と長い所はオススメのポイントです!

デリケートゾーンの黒ずみケアは薬局の商品でも解決

19

デリケートゾーンの黒ずみケアを薬局で買うメリットとデメリット

・メリット
薬局で買えるメリットといえば、やはり手に取って成分も確かめられるということでしょう。実際複数の商品の成分を、まとめてチェックできる点では良いといえます。しかもインターネットに不慣れな人にとっても、薬局で買うことは手軽で便利です。

そして、美容皮膚科に通ってケアするよりも安くケアすることができます。大衆向けの商品が多いため、デリケートゾーンの黒ずみケアに特化したものは少ないものの、低価格なものが多く、お財布に優しいのも魅力的です。

デリケートゾーンの黒ずみケア初心者の方は、まず市販のものから始めてみるのも良いでしょう。薬局だと生理用品コーナー近くに女性用商品として、またレジのカウンターの後ろに、置いてある場合もあります。わかりにくいときは、店員さんに聞いてみると良いですね。

・デメリット
しかし薬局で買う場合は、インターネット購入と比べるとデメリットの方が多くなってしまいます。まず品揃えが少ないため、選択肢が狭まります。実際デリケートゾーンの黒ずみケア専用という商品は薬局には少ないのが現状です。

インターネットでは口コミを見て、商品の使用感などをいろいろ知ることができますが、薬局だと口コミを知ることが出来ません。そして、対面販売のため人によっては恥ずかしいと感じてしまうリスクも背負いかねません。デリケートゾーンの黒ずみケアの商品を探しているなんて、言いづらいものがあります。

やはりオススメはインターネットでの購入ですが、それでも薬局で買いたいという方のために、オススメの商品を紹介します。もちろんインターネットでも購入可能ですよ!

塗るタイプでデリケートゾーンの黒ずみ解決する

・パイナップル豆乳ローション
薬局でデリケートゾーンの黒ずみケア商品を選ぶなら、パイナップル豆乳ローションという化粧水がオススメです。これは多くの人がイチオシしているローションです!お肌に優しい成分でできているので、デリケートゾーンに安心して使用できます。美白ケアだけでなく、除毛したい方にもオススメです!

・豆乳にはイソフラボンが豊富に含まれています。
この私がオススメすパイナップル豆乳ローションにも入っている、豆乳について着目します!豆乳は大豆を絞った時にできるもので、女性にとって嬉しい飲み物でも有名です。

豆乳に含まれる大豆サポニンという成分は、黒ずみを解消サポートしてくれたり、シミの予防もしてくれます。さらに、豆乳に含まれるサポニンやレシチンは保湿効果も高いため、お肌にもとても良い成分です。まさに豆乳は、デリケートゾーンの黒ずみケアに、欠かせないものだということがわかります。

薬局ではネット購入で買えるイビサクリームのように、デリケートゾーンの黒ずみケアにすごく特化したものはありませんが、豆乳のような黒ずみケアに良い成分が入っているものを選ぶという方法はあります。

内服薬でデリケートゾーンの黒ずみを解決する

・シナール
そして薬局でデリケートゾーンの黒ずみケアの内服薬を買いたいという人にオススメなのが、シナールという商品です。シナールはシオノギ製薬から出ています。

黒ずみの原因は、お肌のターンオーバーが遅れることや、ホルモンバランスが乱れることでも起こります。これらの原因は体内からのアプローチが大切なので、シナールのように内服薬で対処することが大切です。

・シナールの成分
気になる成分は、美白に良いとされるビタミンCを中心に、L-システインやビタミンB2などお肌に嬉しい成分が配合されています。とくにL-システインはお肌を美白したい人にはもってこいの成分です。

ビタミンCと一緒に摂取すると、メラニンの働きを抑制してくれます。ターンオーバーを正常化する働きがあるので、すでにできてしまったシミや黒ずみも薄くすることが期待できます。

市販のオロナインでデリケートゾーンの黒ずみケアが出来るか検証

18

オロナインってなあに?

・オロナインの概要
オロナインは大塚製薬が出している殺菌成分配合の軟膏です。ニキビにはもちろん傷や水虫など幅広い皮膚疾患に使われ、長年愛されてきたロングセラーです。実際前に、年配の方から、ひび・アカギレなどの手荒れをしていて、オロナインを薦められたことがあります。お値段もリーズナブルです。

・オロナインの成分について
有効成分クロルヘキシジングルコン酸塩液が入っています。クロルヘキシジングルコン酸塩は、医療用医薬品で消毒として使用されています。

クロルヘキシジン製剤というもの過敏症があった人は、口腔以外の粘膜には使用してはいけないという記載があり、デリケートゾーンの使用にはオススメしません。デリケートゾーンのIラインは粘膜部分に近くなるからです。

そしてオロナインには、界面活性剤の仲間である自己乳化型ステアリン酸グリセリルという成分が入っています。この成分は頑固な角栓汚れを浮かび上がらせてくれるのは良いのですが、界面活性剤は刺激があるのでデリケートゾーン向きではない成分です。

でも、オロナインの成分にはグリセリン・オリブ油・ワセリンなどの、お肌に良い成分もちゃんと入っています。

オロナインでデリケートゾーンの黒ずみケアできるって本当?

・オロナインはデリケートゾーンに使っても良いのか
クロルヘキシジングルコン酸塩や、界面活性剤系のものが成分に配合されていることからも、デリケートゾーンに使用することをオススメしません。そもそもオロナインは、デリケートゾーン専用のものではないし、美白ケアができるわけでもありません。

なんでオロナインが黒ずみに良いのかという噂が流れたのかは、オロナインがニキビに使えるから美容に良いというイメージが原因だと言われています。これが、口コミでどんどん広がっていつの間にか、オロナインでデリケートゾーンの黒ずみにも使えるという噂になってしまったのです。

・オロナインと常在菌
どうしてもデリケートゾーンに使いたいという人は、Vラインへの使用までにしておきましょう。Iラインは使用する際は注意が必要です。

オロナインには殺菌や消毒成分も入っているので、膣内に必要な常在菌まで殺菌してしまう恐れがあります。これらの常在菌は皮膚や粘膜を正常に保つ菌のため、いなくなるとカンジダなどの病原菌が増えやすくなってしまうのです。

オロナインはあくまでも、皮膚疾患薬なのでデリケートゾーンの美白目的で使用するのはオススメしません!

オロナインがダメならどうすれば良いのか?

・オススメのデリケートゾーンの黒ずみ解決法
オロナインが使えないなら、何を使ってデリケートゾーンの黒ずみをケアすれば良いのでしょうか?デリケートゾーンの黒ずみケア商品には、いろいろありますがクリームタイプがオススメです。そしてこのクリームタイプの中でもデリケートゾーン専用の美白や保湿の成分が入ったものを使うことをオススメします。

デリケートゾーン専用のものは、お肌に優しい成分でできているのが特徴です。保湿や美白ができる成分が配合されているものもあるので、1本でデリケートゾーンのトータルケアが可能です。

・オススメのデリケートゾーンの黒ずみケアアイテム
私が自信をもってオススメしたいのが、イビサクリームという商品です。もちろんデリケートゾーンの黒ずみケアとして、開発されたクリームなので安心して使用できます。美白化粧水などにも入っている有効成分トラネキサム酸とお肌を整えるグリチルリチン酸2Kが配合されています。

4種類の自然派成分と8種類のうるおい成分で保湿の面でもバッチリです。使った方の96%が高評価をした大人気のデリケートゾーン専用美白クリームです。もし気になった方も返金保証付きなので安心してお試しできますよ!

デリケートゾーンの黒ずみの原因と正しいケア方法

17

どうしてデリケートゾーンは黒ずむの?

・メラニン色素が原因
私たちの肌は摩擦や紫外線など外部から刺激を受けると、肌細胞のメラノサイトという所から、メラニンを発生するようにできています。このメラニンを作ることによって肌を守ろうとしているのです。

私たちが思っている以上に、肌は摩擦などの外部刺激にさらされています。肌のターンオーバーが正常であれば、メラニンがすぐに排泄されるので問題はありませんが、ターンオーバーが遅れていると、メラニンはシミや黒ずみになり色素沈着して肌に残ってしまいます。

・外部刺激によるメラニンの発生
そんなメラニンはどのようなことで発生してしまうのでしょうか?メラニン発生の具体的な原因を知ることで、デリケートゾーンの黒ずみを解決するヒントとなればと思います。

●間違ったセルフ脱毛
カミソリは手軽で安価なセルフ脱毛方法です。そのためカミソリで脱毛をしているという人は多くいるでしょう。そんなカミソリは肌にダメージを大きく与えてしまいます。

メラニンの発生は外部刺激で起きるという話をしました。まさしくカミソリでの脱毛はメラニン発生の原因になってしまうのです。Vラインを整えるために、カミソリを使用するのはやめましょう。

せっかくキレイになるために脱毛をしているのに、黒ずんでしまうのは本末転倒です。もし、どうしてもセルフ脱毛をしたい場合は、ヒートカッタータイプの使用をオススメします。または、クリニックやエステサロンでレーザー脱毛施術などを受け、プロにおまかせするようにしましょう。

●サイズの合わない下着
とくに小さいサイズの下着は、肌を締め付けてしまうので外部刺激となり、黒ずみの原因になってしまいます。無理にきつすぎる下着を着用するのはやめましょう。

サイズはもちろんですが、下着の素材も大切です。合成繊維はお肌の刺激が強くなるのでオススメしません。シルクのように肌触りの良いものや、通気性に優れた綿の下着を選ぶようにしてください。

たかが下着、されど下着です。デリケートゾーンは他の皮膚よりも薄いので、すごく刺激に弱い所です。だからメラニンも発生しやすくなっています。だからささいなことだけど、下着選びもとても大切なことなんです!

・体内の変化とメラニンの関係
●妊娠によるメラニン増加
妊娠や出産をすると、いきなりデリケートゾーンや乳首や脇が黒ずみだしたという話を耳にします。これは妊娠時は体を外部刺激から守ろうとする、防御反応であり母体反応です。

胎児のために、メラニンを生成することで、外部刺激から守ろうとしているということになります。

●加齢によるターンオーバーの乱れ
私たちの肌はいろいろな刺激などで、メラニンが生成されることがわかりました。ターンオーバーは通常28日周期で回っているので、これが正常であればメラニンが黒ずみにならずに済みます。

しかし、加齢に伴い肌のターンオーバーはだんだん遅くなり、なんと50代では約3週間も遅れてしまいます。これは新陳代謝が悪くなるからです。そのため、年齢を重ねるとデリケートゾーンも黒ずみやすくなってしまいます。

デリケートゾーンの黒ずみを石鹸で治す方法

・石鹸にこだわる
ふだん体を洗う時は何を使っていますか?デリケートゾーンの黒ずみケアをしていきたいのであれば、市販のボディソープよりもデリケートゾーンの黒ずみケア専用の石鹸がオススメです。

なかでもジャムウソープは低刺激で良いですよ!黒ずみケアでは肌の保湿も大切と言われています。ジャムウソープを使うと肌もうるおうしオススメです。デリケートゾーンの気になるニオイ対策としても人気があります。

・ゴシゴシ洗いすぎない
とくに気を付けたいのが、洗い方です。真面目にケアしたいという人ほど、しっかり洗った方が黒ずみも消えると思ってついゴシゴシ洗ってしまいます。

でもゴシゴシ洗いは摩擦を与えることになるので、返って黒ずみを悪化させてしまいます。正しい洗い方は、泡パックをして洗うことです!デリケートゾーン専用の石鹸を、泡立てネットでしっかり泡立たせて、約3分パックするだけの簡単な方法です。ぜひチャレンジしてみてください。

デリケートゾーンの黒ずみをクリームで治す方法

それでは、もっと積極的にデリケートゾーンの黒ずみケアをしていきたい!という方のためにも、クリームで塗ってケアしていく方法を教えます。

・こんな成分があるものを選ぼう
まずデリケートゾーンの黒ずみには、顔のシミやそばかすケアと同様の美白成分が入ったクリームを選びましょう。黒ずみもシミも原因はメラニンです。このメラニンの生成を抑制してくれる美白成分というものがいくつかあります。

その中でもオススメなのがトラネキサム酸です。トラネキサム酸は厚生労働省からも認められた美白有効成分です。国が認めているだけあって、安心して使用することが出来ます。

・オススメのデリケートゾーン専用クリーム
そんなオススメ成分のトラネキサム酸がしっかり配合された、デリケートゾーンの黒ずみケア専用のクリームがあります!それは、イビサクリームです。イビサクリームは、トラネキサム酸だけでなく、肌の炎症を抑制するグリチルリチン酸2Kも配合なので、メラニンを作りにくい肌環境にしてくれます。低刺激処方なので、お肌が敏感という人も使えます。

お得に購入する方法は、公式サイトから定期購入をすることです。イビサクリームはクリームの伸びが良いので、長持ちします。1ヵ月あたりの価格も4,500円以内なので、お財布にも優しい価格設定です。カード払いだと500円割引になったり、3回目以降は10%OFFになったりもします!

メディアやネットの口コミでも話題で、人気の黒ずみケアクリームです。本当にオススメなのでぜひ、チャレンジしてみてください!